転がる種

映画、本、音楽、食、美術…。日常で出会う種々。

梅仕事はやみつき。

梅仕事はやみつき。 (大倉山梅林公園にて) じぅじぅじぅじう…。 梅が大人になる音です。 昨日作った「梅のシロップ漬け」(*)から、まぶした黒砂糖と米飴にどんどん梅が溶け出して音がするのです。分別のある青梅は、固くて渋くて。でもそれが黒砂糖と米…

ドクダミに魅せられる

(2017年5月玉川上水沿いにて) 梅の実が膨らみ始めると、ドクダミが四枚の白い花弁を開きます。五枚ではなく四枚なんて変わっているなあ、と調べてみると、花弁に見える四枚は総苞片(そうほうへん)という器官であり、花は真ん中にある黄色い尖塔でした。…

ホワイトアスパラガス、茹でる

北海道から冷蔵便で中一日置いて送られたホワイトアスパラ。 午前中に段ボールから取り出して野菜室に入れてから、半日。たった半日で、もう色が濃くなっています。 根元5センチくらいは切り落として、厚めに皮を剥いて。剥いた皮は捨てずに、お湯を沸かして…

ホワイトアスパラガス、届く

どっさり届いたのは、ホワイトアスパラ。 ほかに、グリーンアスパラが二種類、長さも太さも同じプロのお百姓さんがつくったものと、母の畑でひょろひょろと生えている細くて曲がったものと。それに山で採ったウドも。 開いた段ボールから、遠くなった初夏の…

朝の珈琲

5月22日。 暑いですね。18年間、北海道で生まれ育った私には、ぐっとくる初夏です。 今日も珈琲にしよう。 さあ、仕事を始めるぞ。 と、月の夜から太陽の昼に切り換えモードの時に、近頃は頻繁に珈琲が登場します。 この週末もていねいに焙煎された珈琲豆を…

『シーモア先生と大人の人生入門』

ある指揮者の方に、「才能がある人に、性格が悪い人というのがままいますが、それはどうなんでしょうね?」と伺った。 すると、その人は「まあ、それはしょうがないですよね」と苦笑いをされ、「実際、そういうケースはありますもんね」とおっしゃった。 「…

映画『100歳の少年と12通の手紙』

たしか、映画『キタキツネ物語』だったか。小学校高学年の授業で鑑賞し、その感想を提出した。 「わざとらしい演出で、いかにも子ども向け。子どもをバカにしていると思う」。 すると、大好きな先生から赤ペンでコメントが書いてあった。「子どもらしい感想…